網膜剥離
という目の異常事態をご存知でしょうか?
その名の通り、目の中の網膜(カメラで言うフィルム、CCDにあたる部分。職業柄、CCDの異常と思うとその深刻さが身に染みる。)が剥がれて、目の中の水にぷかぷか浮いてしまっているらしい。
その為、視野が部分的に欠けて、徐々に視野も狭くなり最後には失明に至るという恐ろしい事態なのだが・・・
で、その網膜剥離。
妻がそのように診断され、今日入院、明日手術という運びになったわけです。
聞かされた時は、まじかよ!!と、超びっくりしたのですが、まあこうなっては仕方が無い。
余計な心配をせずに、お医者様を信じるしかない。
とは言うものの、私は母親譲りの極度な心配性。
只でさえ自分の将来の不安で寝れない中、ますます寝不足に。。。
しかし、当の本人は全くけろっとしていて、昨日「さすがに手術近くなって恐くなってきただろ?」と聞いても「全然恐くない」と言ってて、寝れない私を傍らに気持ち良さそうにいつも通り熟睡してました。
叩き起こしてやりたかった。
でもまあ今日入院して、手術の説明を受けると少し緊張してきたみたいでしたが、それにしても我が妻は私と違って強いな〜と、感心すると言うか、飽きれると言うか(笑)
とにかく、明日の手術の無事を祈るばかりです。
お医者さんも大丈夫、それほど困難な手術ではないと言って下さっているので、大丈夫なのでしょう。
こうして入院すると、家族や周りの人のありがたみが良く分かる。
私も学生のとき腰を手術して、一月入院した経験があるので、本当にそればかりは良く分かる。
今回は自分ではないけれど、色々感じて、良い勉強になってます。
家族は最高に大切です。友人も本当に大切でありがたい。
弱者になって色々と学びましょう!!
[PR]
by fumishiko | 2010-08-09 23:22 | 独り言
<< 無事終了〜 World Happiness... >>


カメラマン関口史彦のブログです。